生活発表会 (2月10日 実施)



生活発表会 (2月10日 実施)

1年の集大成となる生活発表会を行いました。

          
トップバッターはすみれぐみさん!!
練習とは違い、幕が開くと保護者の顔が・・・
にんまり笑う子、泣いてしまう子と、いろいろな反応がありました。
でも、とっても頑張って『ぼよよん行進曲』を演奏したり
『コンコンクシャン』と『パプリカ』を歌ってくれました♪

                  
次はゆりぐみさん!
今年はベル演奏に挑戦!自分の役割がしっかりあるので
普段見ないほど!?真剣な表情の子ども達でした。
『きみのこえ』と『あしたも♡ともだち』をしっかりと歌った後は
『紅蓮華』で合奏をしました。子ども達も大好きな曲なので
気持ちの入った迫力ある演奏を聞かせてくれました♪

                 
次はばらぐみ!!
オペレッタ『おしゃれなおたまじゃくし』を演じました。
おしゃれな洋服屋のうさぎさんに可愛い服を作ってもらう動物たち。
おたまじゃくしも服を注文しますが、足が出たり手が出たり…
可愛いセリフや踊りのやりとりがほっこりするとても可愛いオペレッタでした♡

                            
最後は年長児!!
保育園生活最後の集大成になる発表会
今年は『かぐや姫』を演じました。
竹から生まれた可愛い姫たちはおじいさん、おばあさんに大事にそだてられ
それはかわいい姫に成長しました。可愛い姫をお嫁にもらおうと5人の男たちがやってきて・・
という昔から親しまれているお話です。
一人一人が自分の役になりきり、気持ちを込めて演じました!!
子ども達の気持ちが伝わってきて、観客の涙を誘っていましたよ。

「人は誰でもうそをついてしまう時があります。」
「嘘をついてしまってもその時に正直になれる心がみんなにはありますか?」
「ごめんなさい。いいよ。ありがとう。で心が温かくなりますよね。」
という最後の言葉がとても心に残りました。
これからも優しい心が大きく育つように頑張ってね!!

  hre                
1年間おけいこをしてきた「お茶のお作法」を保護者の方に見ていただき
自分で点てたお茶を飲んでもらいました。「おいしかったよ」と声を掛けてもらうと
緊張していた表情がほころんでいましたね。
難しいお作法、よく頑張りました。

コロナ禍で、例年とは違う形でも開催となりましたが
開催する事ができ、保護者の皆様に子ども達の姿を見て頂く事ができ
本当に良かったと思います。ありがとうございました。

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

*


»
«