たのしいあつまり(2月15日実施)



たのしいあつまり(2月15日実施)

発表会が十全保育園4階でありました。

  

すみれぐみ2歳児クラスは、楽器あそび“さんぽ” うた“いぬのおまわりさん” “あら どこだ”を発披露しました。
かわいい衣装を着ての発表!!
たくさんの人にビックリ、緊張しながらも、とってもがんばりました!!

  

ばらぐみ3歳児クラスは、オペレッタ“ブレーメンのおんがくたい”を発表しました。
それぞれの動物になりきり、音楽に合わせてかわいい動作付きで演じきりました。

  

ゆりぐみ4歳児クラスは、ハーモニカ奏“メリーさんのひつじ” “きらきらぼし”など、合唱“まあるいいのち” “ホ!ホ!ホ!”、合奏“CHA-LA HEAD-CHE-LA ドラゴンボール Z”を発表しました。
かわいさもありつつ、迫力もあり、とてもがんばっていた子どもたちでした。

  

ひまわりぐみ5歳児クラスは、劇“アラジンとまほうのランプ”を発表しました。
みんなそれぞれの役になりきり、堂々と発表する姿が見られました。

  

最後は、みんなで歌を元気よく歌っていました。

  

発表会が終わった後は、ひまわりぐみ年長児によるお茶会がありました。
1年を通しておけいこしてきた成果をお父さん、お母さんに見てもらい、子どもたちのたてたお茶を飲んでもらいました。
普段とは違った真剣な姿、少し恥ずかしそうにしている姿など見られ、真剣にお茶をたてている姿が見られました。
子どもたちのたてたお茶は、おいしかったことでしょう!!

みんな今まで頑張っておけいこしてきた成果を披露することができ、本番はおけいこ以上の出来だったのではないかと思います。
少しずつ成長していく子どもたち!
これからの成長が楽しみです☆

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

*


»
«